矯正歯科の選び方について知る

日本矯正歯科学会認定の医者がおすすめ

歯並びが悪いと見た目も悪くなってしまうので、こういう時は歯医者に行って矯正してもらうといいでしょう。矯正をする時に重要なのが歯医者の選び方です。

良いところを選ばないとトラブルなども考えられるため妥協せずに選別します。選び方の1つに日本矯正歯科学会の認定医がいる歯医者を選択する方法があるのです。

こちらは矯正の分野で権威のある学会であり、その学会が試験を行っています。認定医なら優れた技術を持っているプロなので安心して任せられるのです。

目立たない矯正歯科も存在している

歯の矯正をする場合はデーモンシステムなどの金属ブラケットを使用します。しかしこれは歯の表面に装着するものなので、かなり目立つのです。

目だたない歯の治療を行いたい場合は、裏側矯正を行っているサービスを利用しましょう。こちらは歯の裏側にブラケットを装着して行うもので周囲の方に矯正していることがバレません。

歯の裏側部分はむし歯になりにくい特徴があるため、表面に取り付けるものよりも安全に利用できるのです。

快適に矯正できる装置もある

金属のブラケットは嫌だという人は、マウスピース矯正を行っている歯医者がおすすめです。こちらは透明のマウスピースを装着して矯正するもので、取り外しが可能となっています。

ブラケットなどを装着しないため、発音障害を気にする必要がないのです。歯を磨く時やごはんを食べる時など取り外しが可能であり、メンテナンスも気軽に行えます。

装着時間が長くないと意味が無いので頻繁に取り外しているとなかなか矯正できないのです。

オールセラミックは歯の治療において現在最も進んでいる歯の材料です。金属やプラスチック不使用でセラミックのみでかぶせモノや詰め物を行うため、変色や劣化がなく体に優しい治療法です。

PAGE TOP