脱毛期間中のお手入れについて

ムダ毛処理がお肌にかかる負担

夏に向けて肌を露出する季節になると、どうしても気になってしまうのがムダ毛です。特に剛毛だったり毛の多い方だと頻繁に処理をしなければならず、そこに費やす労力は相当なものとなります。また、毛抜きを使うと毛穴にかかるダメージは相当なもので、血が出てしまったり皮膚が赤くなってしまったりします。このような経験は誰でも一度はしてしまったことがあるのではないでしょうか。時間をかけた割にはお肌にかなり負担をかけてしまっていることも多いです。

カミソリもお肌に負担がかかります

毛抜きがお肌の毛穴にかかる負担は理解されたと思いますが、一方カミソリの場合はどんな負担をかけてしまっているのでしょうか。カミソリの場合は、実は皮膚に細かい傷をつけている状態になります。当然これもお肌への影響はかなり大きいです。お肌が赤くなってしまったりもしますし、皮膚が荒れた状態にもなってしまいます。時に皮膚に目に見える傷をつけてしまう場合もありますね。このように自己処理の場合はどんな処理方法でも皮膚に負担をかけてしまう恐れがあるのです。

脱毛ならそんな悩みを解決できる

自己処理のダメージを避ける方法として有効なのが脱毛です。脱毛をしてしまえば自分で処理をする必要がありません。しかし脱毛というのは一回の施術で全ての毛が生えてこなくなるというわけではありません。何度も何度も通うことによって、やっと効果が出てくるのです。では脱毛期間中のムダ毛のお手入れはどうしたら良いのでしょうか。脱毛期間中は毛抜きを使うことは厳禁とされているので、その期間中のお手入れはカミソリで処理をすることになります。これも施術の回数が増えていけば、それだけお手入れの必要性がなくなるので、だんだんとフェードアウトすることになります。

医療脱毛を東京で探すメリットとして、選択肢が豊富な点が挙げられています。施術の評判や、価格の満足度を調べて選びましょう。

PAGE TOP